ファーウェイ お客様サポート

「バックアップ」アプリを使ったバックアップ

一部第三者製アプリにつきましては、事前にデータの引き継ぎ設定が必要なものや、本バックアップアプリにてバックアップを行うことができないものがあります。事前にアプリ開発元へお問い合わせください。

「バックアップ」アプリとは

HUAWEI携帯電話やタブレットのために開発された「バックアップ」アプリを使うことで、HUAWEI携帯電話内の個人情報(連絡先など)やファイル(写真やビデオなど)をPC等にバックアップすることができます。

何らかの理由でHUAWEI携帯電話やタブレットを初期化せねばならなくなった時や、紛失・破損時に備え、定期的にバックアップをお取り頂くことをおすすめします。

掲載されているスクリーンショットは「バックアップ」アプリ(バージョン 8.0.2.310_OVE)のものです。
お使いの製品によっては、画面イメージが異なる場合がございます。

バックアップを行う前に、お使いの「バックアップ」アプリが最新のバージョンか必ずお確かめください。

復元方法については、以下の記事をご覧ください。

「バックアップ」アプリを使ったバックアップの手順

  1. 「バックアップ」アプリを起動します。
    「バックアップ」アプリは、初期状態では「ツール」フォルダに格納されています。

    • 一部タブレット製品では非対応の場合があります。
    • バックアップアプリが最新ではない場合、Google Playストアより「Huawei Backup」の更新またはインストールをお願い致します。
  2. 初回起動時には以下の画面が表示されます。内容をご確認の上、[次へ]および[同意]をタップします。

  3. [バックアップ]をタップします。

  4. バックアップデータの保存先を選択し、[次へ]をタップします。
    • 初期状態では[コンピュータ]が選択されています。
      [その他の方法]をタップすることで[USBストレージ]が表示され、選択できるようになります。

  5. [コンピュータ]を選択した場合は、HiSuiteを利用しバックアップを行います。
    詳しくは以下の記事をご覧ください。

  6. [USBストレージ]を選択した場合は、USB OTGケーブルを使用して端末をUSBストレージデバイスに接続し、バックアップを行います。MicroSDカードを挿入できる端末の場合は、直接MicroSDカードへのバックアップが可能です。
    互換性のあるUSBストレージデバイスには、USBフラッシュドライブ、カードリーダー、microSDカードが挿入されている端末などがあります。
  7. バックアップしたい項目を選択します。「全て選択」チェックボックスをONにすると全てをまとめてバックアップできます。

  8. [バックアップ]をタップします。

  9. パスワードを設定します。
    設定したパスワードは今後、バックアップからデータを復元する時に必要になります。パスワードを入力したら[次へ]をタップします。
    • バックアップパスワードの入力はスキップすることもできますが、お客様のデータのセキュリティ確保のため、できるだけパスワードの設定をされることをおすすめいたします。
    • バックアップパスワードは忘れないようにしてください。バックアップパスワードを忘れると、バックアップファイルを復元できなくなります。
    • パスワードを忘れてしまったときのために、パスワードヒントを設定しておくことをおすすめいたします。
  10. バックアップが開始されます。
    バックアップ中はHUAWEI携帯電話やタブレットの電源を切らないでください。
    • 電池残量が少ない場合、充電をしてからのバックアップをお願いします。

  11. データのバックアップが完了しました。

    • LINEアプリのデータ移行については、LINE社ホームページ内のヘルプセンターをご参照ください。