ファーウェイ お客様サポート

HUAWEI携帯電話やタブレット等製品の防塵・防水機能について

HUAWEIは、お客さまに安心してHUAWEI製品をご利用いただくために、防塵・防水への対応を順次進めております。すでに一部の製品が防塵・防水機能を備えておりますが、利用の際には、以下の点についてご注意ください。

防塵・防水対応製品(2017年12月時点)

防滴対応製品(2018年6月時点)

利用上の注意点

HUAWEI Mate 10 Pro

HUAWEI Mate 10 Proは、IP67相当の防塵・防水機能を備えています。これは「粉塵が内部に侵入しない(耐塵形)」「一定時間水没しても内部に浸水することがない(防浸形)」であることを示します。製品が、手を洗ったり、料理をしたりすることでの水しぶきや、雨に濡れたりといった生活防水には対応していますが、洗車したり、泳いだり、潜水したり、入浴したりすることによる水しぶきや水かぶりには対応できません。

  • 充電する前には、必ずHUAWEI Mate 10 Proが濡れていないことをご確認ください。
  • HUAWEI Mate 10 Proを液体薬品で濡らさないでください。また、地面に落下させたり、大きな衝撃を加えたりした場合は、防塵・防水機能が損なわれることがあります。

HUAWEI MediaPad M3 lite 10 wp

HUAWEI MediaPad M3 lite 10 wpは、IP67相当の防塵・防水機能を備えています。これは「粉塵が内部に侵入しない(耐塵形)」「一定時間水没しても内部に浸水することがない(防浸形)」であることを示します。製品が、手を洗ったり、料理をしたりすることでの水しぶきや、雨に濡れたりといった生活防水には対応していますが、洗車したり、泳いだり、潜水したり、入浴したりすることによる水しぶきや水かぶりには対応できません。

  • 充電する前には、必ずHUAWEI MediaPad M3 lite 10 wpが濡れていないことをご確認ください。
  • HUAWEI MediaPad M3 lite 10 wpを液体薬品で濡らさないでください。また、地面に落下させたり、大きな衝撃を加えたりした場合は、防塵・防水機能が損なわれることがあります。

HUAWEI Band 2 Pro

HUAWEI Band 2 Proは、IP68相当の防塵・防水機能を備えています。これは「粉塵が内部に侵入しない(耐塵形)」「長時間水没しても内部に浸水しない(水中形)」であることを示します。装着した状態で、手を洗ったり、料理をしたり、洗車したり、雨に濡れたりといったことができる(生活防水)ほか、プール(淡水)での水泳時や、冷水のシャワーを浴びるときにもご利用いただけます。ただし、5ATMを越える水圧がかかる深い場所では使えません。また、海水、温水にも対応していません。

  • 充電する前には、必ずHUAWEI Band 2 Proが濡れていないことをご確認ください。
  • HUAWEI Band 2 Proを液体薬品で濡らさないでください。また、地面に落下させたり、大きな衝撃を加えたりした場合は、防塵・防水機能が損なわれることがあります。

HUAWEI Watch2

HUAWEI Watch2は、IP68相当の防塵・防水機能を備えています。これは「粉塵が内部に侵入しない(耐塵形)」「一定時間水没しても内部に浸水することがない(防浸形)」であることを示します。装着した状態で、手を洗ったり、料理をしたり、雨に濡れたりといったことは可能(生活防水)ですが、洗車したり、泳いだり、潜水したり、入浴したりはできません。また、水深が1.5メートル以上ある場所に沈めたまま、30分以上放置しないでください。

  • 充電する前には、必ずHUAWEI Watch2が濡れていないことをご確認ください。
  • 水没後にHUAWEI Watch2のマイクロホンを利用する際は、マイク部分の水滴を布などで拭き取ってください。濡れた部分が完全に乾くまでマイクロホンを利用しないでください。
  • HUAWEI Watch2を液体薬品で濡らさないでください。また、地面に落下させたり、大きな衝撃を加えたりした場合は、防塵・防水機能が損なわれることがあります。

HUAWEI Watch

HUAWEI Watchは、IP67相当の防塵・防水機能を備えています。これは「粉塵が内部に侵入しない(耐塵形)」「一定時間水没しても内部に浸水することがない(防浸形)」であることを示します。装着した状態で、手を洗ったり、料理をしたり、雨に濡れたりといったことは可能(生活防水)ですが、洗車したり、泳いだり、潜水したり、入浴したりはできません。また、水深が1メートル以上ある場所に沈めたまま、30分以上放置しないでください。

  • 充電する前には、必ずHUAWEI Watchが濡れていないことをご確認ください。
  • 水没後にHUAWEI Watchのマイクロホンを利用する際は、マイク部分の水滴を布などで拭き取ってください。濡れた部分が完全に乾くまでマイクロホンを利用しないでください。
  • HUAWEI Watchを液体薬品で濡らさないでください。また、地面に落下させたり、大きな衝撃を加えたりした場合は、防塵・防水機能が損なわれることがあります。

HUAWEI Fit

HUAWEI Fitは、IP68相当の防塵・防水機能を備えています。これは「粉塵が内部に侵入しない(耐塵形)」「長時間水没しても内部に浸水しない(水中形)」であることを示します。装着した状態で、手を洗ったり、料理をしたり、洗車したり、雨に濡れたりといったことができる(生活防水)ほか、プール(淡水)での水泳時や、冷水のシャワーを浴びるときにもご利用いただけます。ただし、5ATMを越える水圧がかかる深い場所では使えません。また、海水、温水にも対応していません。

  • 充電する前には、必ずHUAWEI Fitが濡れていないことをご確認ください。
  • HUAWEI Fitを液体薬品で濡らさないでください。また、地面に落下させたり、大きな衝撃を加えたりした場合は、防塵・防水機能が損なわれることがあります。

HUAWEI P20

HUAWEI P20は、IPX3相当の防滴仕様を備えています。これは多少の水しぶきや雨に濡れたりといったことが可能であることを示します。少量の水滴がかかった場合でも、すぐに拭き取ることで内部に水が浸入することを防ぎます。

  • ご利用になる前には、必ずHUAWEI P20が濡れていないことをご確認ください。
  • HUAWEI P20を液体薬品で濡らさないでください。また、地面に落下させたり、大きな衝撃を加えたりした場合は、防塵・防水機能が損なわれることがあります。

HUAWEI MateBook X(キーボードのみ)

【ご注意】HUAWEI MateBook X本体は防塵・防水機能を備えていません。本体を濡らしてしまった場合はすぐに電源を切り、水分を拭き取った上で、HUAWEIカスタマーサポートに連絡してください。

HUAWEI MateBook Xのキーボード(タッチパッド部を除く)は、IPX2相当の防滴仕様を備えています。これは多少の水しぶきや雨に濡れたりといったことが可能であることを示します。少量の水滴がかかった場合でも、すぐに拭き取ることで内部に水が浸入することを防ぎます。

  • ご利用になる前には、必ずHUAWEI MateBook Xが濡れていないことをご確認ください。
  • HUAWEI MateBook Xを液体薬品で濡らさないでください。また、地面に落下させたり、大きな衝撃を加えたりした場合は、防塵・防水機能が損なわれることがあります。

HUAWEI MateBook E 用キーボード

【ご注意】HUAWEI MateBook E本体は防塵・防水機能を備えていません。本体を濡らしてしまった場合はすぐに電源を切り、水分を拭き取った上で、HUAWEIカスタマーサポートに連絡してください。

HUAWEI MateBook E用キーボードは、IPX2相当の防滴仕様を備えています。これは多少の水しぶきや雨に濡れたりといったことが可能であることを示します。少量の水滴がかかった場合でも、すぐに拭き取ることで内部に水が浸入することを防ぎます。

  • ご利用になる前には、必ずHUAWEI MateBook E用キーボードが濡れていないことをご確認ください。
  • HUAWEI MateBook E用キーボードを液体薬品で濡らさないでください。また、地面に落下させたり、大きな衝撃を加えたりした場合は、防塵・防水機能が損なわれることがあります。

HUAWEI P10

HUAWEI P10は、IPX2相当の防滴仕様を備えています。これは多少の水しぶきや雨に濡れたりといったことが可能であることを示します。少量の水滴がかかった場合でも、すぐに拭き取ることで内部に水が浸入することを防ぎます。

  • ご利用になる前には、必ずHUAWEI P10が濡れていないことをご確認ください。
  • HUAWEI P10を液体薬品で濡らさないでください。また、地面に落下させたり、大きな衝撃を加えたりした場合は、防塵・防水機能が損なわれることがあります。

HUAWEI P10 Plus

HUAWEI P10 Plusは、IPX3相当の防滴仕様を備えています。これは多少の水しぶきや雨に濡れたりといったことが可能であることを示します。少量の水滴がかかった場合でも、すぐに拭き取ることで内部に水が浸入することを防ぎます。

  • ご利用になる前には、必ずHUAWEI P10 Plusが濡れていないことをご確認ください。
  • HUAWEI P10 Plusを液体薬品で濡らさないでください。また、地面に落下させたり、大きな衝撃を加えたりした場合は、防塵・防水機能が損なわれることがあります。

HUAWEI Mate S

HUAWEI Mate Sは、IPX2相当の防滴仕様を備えています。これは多少の水しぶきや雨に濡れたりといったことが可能であることを示します。少量の水滴がかかった場合でも、すぐに拭き取ることで内部に水が浸入することを防ぎます。

  • ご利用になる前には、必ずHUAWEI Mate Sが濡れていないことをご確認ください。
  • HUAWEI Mate Sを液体薬品で濡らさないでください。また、地面に落下させたり、大きな衝撃を加えたりした場合は、防塵・防水機能が損なわれることがあります。

HUAWEI P9

HUAWEI P9は、IPX2相当の防滴仕様を備えています。これは多少の水しぶきや雨に濡れたりといったことが可能であることを示します。少量の水滴がかかった場合でも、すぐに拭き取ることで内部に水が浸入することを防ぎます。

  • ご利用になる前には、必ずHUAWEI P9が濡れていないことをご確認ください。
  • HUAWEI P9を液体薬品で濡らさないでください。また、地面に落下させたり、大きな衝撃を加えたりした場合は、防塵・防水機能が損なわれることがあります。

honor8

honor8は、IPX2相当の防滴仕様を備えています。これは多少の水しぶきや雨に濡れたりといったことが可能であることを示します。少量の水滴がかかった場合でも、すぐに拭き取ることで内部に水が浸入することを防ぎます。

  • ご利用になる前には、必ずhonor8が濡れていないことをご確認ください。
  • honor8を液体薬品で濡らさないでください。また、地面に落下させたり、大きな衝撃を加えたりした場合は、防塵・防水機能が損なわれることがあります。

HUAWEI Mate9

HUAWEI Mate9は、IPX2相当の防滴仕様を備えています。これは多少の水しぶきや雨に濡れたりといったことが可能であることを示します。少量の水滴がかかった場合でも、すぐに拭き取ることで内部に水が浸入することを防ぎます。

  • ご利用になる前には、必ずHUAWEI Mate9が濡れていないことをご確認ください。
  • HUAWEI Mate9を液体薬品で濡らさないでください。また、地面に落下させたり、大きな衝撃を加えたりした場合は、防塵・防水機能が損なわれることがあります。

HUAWEI Matebook Portfolio Keyboard

【ご注意】HUAWEI Matebook本体は防塵・防水機能を備えていません。本体を濡らしてしまった場合はすぐに電源を切り、水分を拭き取った上で、HUAWEIカスタマーサポートに連絡してください。

HUAWEI Matebook Portfolio Keyboardは、IPX2相当の防滴仕様を備えています。これは多少の水しぶきや雨に濡れたりといったことが可能であることを示します。少量の水滴がかかった場合でも、すぐに拭き取ることで内部に水が浸入することを防ぎます。

  • ご利用になる前には、必ずHUAWEI Matebook Portfolio Keyboardが濡れていないことをご確認ください。
  • HUAWEI Matebook Portfolio Keyboardを液体薬品で濡らさないでください。また、地面に落下させたり、大きな衝撃を加えたりした場合は、防塵・防水機能が損なわれることがあります。