ファーウェイ お客様サポート

医療用電気機器近くでの取り扱いについて

HUAWEI携帯電話やタブレット等を医療用電気機器の近くで使う際の注意事項

HUAWEI携帯電話やタブレット等を医療用電気機器の近くでご利用の際は、以下の注意事項にご留意ください。

本記載の内容は「医療用電気機器への電波の影響を防止するための携帯電話やタブレット等端末等の使用に関する指針」(電波環境協議会)に準じます。

植込み型心臓ペースメーカー/除細動器をご使用の場合

植込み型心臓ペースメーカおよび植込み型除細動器を装着されている場合は、ペースメーカ等の装着部位から15cm以上離して携行および使用してください。HUAWEI携帯電話やタブレット等が発する電波により植込み型心臓ペースメーカおよび植込み型除細動器の作動に影響を与える場合があります。

それ以外の医療用電気機器をご使用の場合

自宅療養など医療機関の外で、植込み型心臓ペースメーカおよび植込み型除細動器以外の医用電気機器を使用される場合には、電波による影響について個別に医用電気機器メーカなどに確認してください。HUAWEI携帯電話やタブレット等が発する電波により医用電気機器の作動に影響を与える場合があります。

医療機関内でのご使用について

医療機関などでは、以下を守ってください。HUAWEI携帯電話やタブレット等が発する電波により医用電気機器に影響を及ぼす恐れがあります。

  • 手術室・集中治療室(ICU)・冠状動脈疾患監視病室(CCU)には、本機を持ち込まないでください。
  • 病棟内では、本機の電源を切ってください。
  • ロビーなど、携帯電話やタブレット等の使用を許可された場所であっても、近くに医用電気機器があるときは本機の電源を切ってください。
  • 医療機関が個々に使用禁止、持ち込み禁止などの場所を定めている場合は、その医療機関の指示に従ってください。

混雑する場所でのご使用について

付近に植込み型心臓ペースメーカおよび植込み型除細動器を装着している方がいる可能性がありますので、身動きが自由に取れないほど混雑した状況等、15cm以上離隔距離を確保できない恐れがある場合には、事前に通信機能が使用できない状態(例:機内モード)に切り替えるか、または携帯電話やタブレット等の電源をお切りください。電源が自動的に入る設定をしている場合は、設定を解除してから電源を切ってください。

HUAWEI携帯電話やタブレット等が発する電波により、植込み型心臓ペースメーカおよび植込み型除細動器が誤動作するなどの影響を与える場合があります。